旅行をお得に楽しむなら安い航空券を買おう!

長時間移動の際のポイント

バス

福岡発の夜行バスは九州エリアはもちろんの事、大阪や名古屋、東京など各地に渡っています。特に長時間の移動となる大阪や名古屋、東京ルートに乗る際は車内の設備には細心の注意を払いましょう。トイレの有無やコンセントの有無で乗車中の快適さに雲泥の差が出ます。

格安から豪華バスまで

座席

費用が安く移動ができる夜行バスには大阪、東京間も数多く走っています。4列シート、3列シート、女性限定シートもあります。それだけでなく完全個室の豪華夜行バスもあります。長時間乗る場合は、休憩やトイレの場所も調べておくと安心です。

お得なことがたくさんある

粘土の人形

国内のツアーがとても人気です。日帰りバスツアーはメディアでもよく取り上げられており、予約殺到となっています。サービス内容や料金など、お得な会社のプランを選択しましょう。あとは評判を知ることも大切です。

お得感ある旅

シーサー

リーズナブルな旅が可能

沖縄旅行は、飛行機で向かう事で結構な出費になってしまうケースが多々ありましたが、近年では格安航空会社の路線が就航した事でリーズナブルな価格で行けるようになりました。安い旅行費用で行く際は、航空機・ホテル・レンタカーを同時に申し込めるプランにすると、個別に予約するよりもお得且つ予約の手間が省けるメリットも生まれます。この3つがセットになったプランをパッケージツアーと呼びますが、多くは旅行会社経由で確保出来るので、ネット・旅行会社の窓口で手配を行いましょう。沖縄への航空便は、行きと帰りの日中・午後はやや割高に料金が設定されている場合もある事から、早朝便に乗れる場合は始発便を確保する事も大切です。更に平日と土休日では運賃設定が異なっているので、安い旅費で行きたい場合は平日に行ってみるのもおすすめと言えます。ホテルは旅行者本人が観光拠点とするエリアを予約するのが良く、なるべく駐車場のスペースを多めに確保している施設を選ぶと夜遅い帰りであっても安心出来るでしょう。なお那覇市周辺・沖縄本島中部のビーチリゾートは多くのホテルが立地しているので、自分に合った宿泊場所が必ず見つかります。レンタカーを安い料金で使いたい場合は、軽自動車・1000〜1500ccのコンパクトカータイプにしておくとリーズナブルに借りられます。沖縄の安い旅行を極めたい場合は、パッケージツアーに付いているクーポンや割引券も多くの飲食店・観光施設で使うと節約出来るので、積極的に活用する事も頭に入れておきましょう。